保険会社向けアドバイザリー(システム系コンサルタント)【FS INS Adv】

PwCあらた有限責任監査法人(株式会社インゲート)

保険会社向けアドバイザリー(システム系コンサルタント)【FS INS Adv】

ヘッドハンター求人

仕事内容

【チーム紹介】
PwCあらた有限責任監査法人 保険アドバイザリーグループ(IAG)は、保険会社を主なクライアントとして、会計、財務のみならず、リスク管理、コンプライアンス等を含む「ガバナンス」をテーマに、幅広いアドバイザリーサービスを提供しています。近年、国際的な保険会計基準の改正や金融規制の変化、保険会社のクロスボーダー案件の増加に伴い、IAGの業務領域は拡大しています。
【監査法人としてアドバイザリーサービスを提供する目的】
監査法人のアドバイザリーサービスが、一般的なコンサルティング会社と違うところは、同じ業界の様々な会社に対する監査サービス等を通じて得ることのできる、業務プロセスの深い理解に基づくアドバイザリーサービスが提供できることです。 また、監査法人は、公認会計士法等により業務内容や提供する業務の品質管理が厳しくコントロールされます。自己流ではなく、このような作法に基づく、品質の高いサービス提供プロセスを経験することは、コンサルタントとしての誠実性および柔軟性を滋養する面があります。
【主な業務内容】
■ IFRS導入に伴うPMO支援
日本企業の国際化が進む中、グループの財務状況を海外の投資家を含めて説明する際に、IFRSを採用する会社が増えており、政府を始め、金融庁などの行政機関でもIFRSの採用を後押しする動きがあります。少子化による国内市場の縮小が見込まれる保険業界においても、近年、海外企業の買収が相次いでおり、また、外国人株主の比率も増してきている状況があります。このような中、保険会社における影響が大きい、IFRS9(金融商品)およびIFRS17(保険契約)の内容が固まり、その適用が明確なスケジュール感をもって現実味を帯びてきました。 IFRSの適用を予定している会社に対して、私どもは、以下のような支援を行います。
・影響度調査とロードマップ作成支援
グループでのIFRS適用の影響(システム要対応事項)を調査し、適用までのロードマップ作成の支援を行います。
・プロジェクト推進支援
会計方針策定、システム開発要件策定、プロジェクト管理(PMO)に関する支援を行います。
・決算体制整備支援、決算支援
日本基準との重複決算対応での体制整備計画策定、決算要員としての実際の決算支援を行います。
■システムの第三者評価
金融機関におけるシステム障害を契機に策定された金融庁の「システム統合リスク管理態勢の確認検査用チェックリスト」は、今やシステム統合のみならず様々なシステム開発体制を評価する際のベンチマークとして利用されています。保険業界では、旧来型のシステムを使用しているケースが多数存在し、業務における様々なニーズに応えるためにも、これらのシステムを刷新する動きがあります。 そのようなシステム刷新は概してオペレーションの変更を伴うものとなっており、システム、オペレーションの双方からシステム開発体制の第三者評価を行うニーズがあります。 我々は、上述のチェックリストに加え、業界のベストプラクティスを加味した独自のチェックリストを用いて、統合、変革に関する体制評価を行います。 体制評価はシステム面のみならず、オペレーション面からも実施することにより、システム/オペレーションのいずれかに偏った計画になっていないことも合わせて確認します。 当該評価は、統合等の計画をより良いものに改善するための材料として使っていただくことができる他、金融検査マニュアルで示されているような「第三者評価」として使用することも可能となります。
■AI、データアナリティクス、ロボティクス等のFinTechを活用した業務プロセス改善支援
金融機関における収益確保が困難な状況となりつつあるなかで、事業費を削減し、収益を確保していくことが改めて注目されています。
しかしながら、現状の金融機関のオペレーションの実行には相応の人員を要し、近年の人員確保の困難性と新興国の経済発展は人件費の上昇をもたらし、コスト削減も厳しくなりつつあります。 また、サービスの多様化はオペレーションの複雑化をもたらし、マニュアル作業における事務ミスの増加といった問題に金融機関としてどのように取り組むべきか、注目されています。 PwCがグローバルで培った豊富な経験を活かし、金融機関固有の課題に最適となる解決策を見出す支援を行います。具体的には、AIやデータアナリティクス、ロボティクス等のFinTech技術を活用した業務プロセスの改善と効率化・自動化の導入を支援するとともに、事務ミスの削減を促進し、オペレーショナルリスクの削減とコンプライアンス態勢を強化するための取り組みに対する支援を行います。

応募条件

▼求める条件
【必要となるスキル・経験】
以下のいずれかのご経験をお持ちの方
・コンサルティングファーム(ITベンダーを含む)で、5年以上の金融機関向けシステム開発PMO 経験を有する方
・コンサルティングファーム(ITベンダーを含む)または、金融機関にて、5年以上の基幹系システム(契約管理、財務・経理系など)開発で基本設計、要件定義、ベンダー調整、UAT等の経験 を有する方


【あれば望ましいスキル・経験】
・TOEIC800点以上かつビジネス上で英語によるコミュニケーションに支障がない方
・保険会社でシステム業務改善、当局対応経験を有する方
・保険会社でシステム開発プロジェクトの立ち上げ経験を有する方

募集要項

待遇・福利厚生

◆社会保険完備
◆確定拠出年金制度
◆健康サポートライン
◆EAP(Employee Assistance Program)
◆長期所得補償保険
◆契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用
◆各種クラブ活動
◆研修制度(監査や評価にまつわる独自のプログラムあり)
◆Open Entry Program(異動支援制度)
◆人材公募制度(JOB POSTING)
◆キャリアコーチ制度
◆通年カジュアル制
◆育児・介護関係制度(短縮勤務、週4日勤務 など)

就業時間

9:15~17:15(実働7時間、休憩1時間)

募集職種
給与

年収600~800万円

600万~800万程度

休日休暇

◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日
◆年次有給休暇
◆年末年始休日
◆統合記念日
◆リフレッシュ休暇
◆傷病休暇
◆慶弔休暇
◆出産特別・育児・介護特別休暇等

勤務地

雇用形態

正社員

企業概要

会社名 PwCあらた有限責任監査法人
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
事業内容

財務諸表監査  内部統制監査  その他の証明業務  財務報告アドバイス  ガバナンス・リスク管理・コンプライアンス(GRC)  プロセス・システム・組織・データ関連サービス  内部監査サービス  サステナビリティサービス

ヘッドハンター名 株式会社インゲート
設立 2006年 5月
代表者 代表取締役社長 桂川 梢
資本金 10,000,000円
従業員数 30人~100人未満
本社所在地 〒160-0022

東京都新宿区新宿5-17-17

渡菱ビル7階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-301533
特色・得意分野など IT企業、メーカー、コンサルティングファームに特化して転職のご支援をしております。
職種では、コンサルタント、ITエンジニア、営業、クリエイティブ、企画、経営戦略、管理職系
と幅広く、転職支援をして参りしました。

リクナビNEXT提携転職エージェント内において、満足度で度々表彰して頂いております。
総合満足度、紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の項目で
409社中TOP10ランクイン累計21回(2015年3月時点)の評価をいただき、
求職者様から厚い信頼を獲得しております。

【主なお取引先】
<コンサルファーム>
三菱総合研究所/日本総合研究所
A.T.カーニー/アクセンチュア/デロイトトーマツコンサルティング
ベイン・アンド・カンパニー/ボストンコンサルティンググループ
日立コンサルティング/プライスウォーターハウスクーパース
アビームコンサルティング/フューチャーアーキテクト

<メーカー/IT>
旭化成/NEC/富士フイルム/コニカミノルタ
セイコーグループ/住友電気工業/オムロン
セールスフォース・ドットコム、SASInstituteJapan
東洋ビジネスエンジニアリング/NTTデータグループ
新日鉄住金ソリューションズ/プルデンシャル生命
電通国際情報サービス

<Webサービス>
楽天/ミクシィ/サイバーエージェント/mediba
リクルートグループ/ディー・エヌ・エー
バンダイナムコゲームス/カプコン/アイスタイル
KLab/gloops/enish/アイレップ/アマナグループ
一休/エニグモ/オウケイウェイブ/コロプラ/ぐるなび
ネットイヤー/GMOインターネットグループ
ナビタイムジャパン/LINE/NHN JAPAN/ジャストシステム
エムスリー/エムスリーキャリア/エス・エム・エス
アイ・エム・ジェイ/インテージ/マクロミル

ページトップへ