特定非営利活動法人Learning for All

「すべての子どもたちが自分の可能性を信じ、自分の力で人生を切り拓くことのできる社会の実現を目指す」。これが「Learning for All」のミッション。私たちは、子どもの人生が変わる現場作り、人材育成 、普及啓発・アドボカシー(政策提言 )といった活動を主軸とし、学習支援事業・「子どもの家」事業をはじめ、今後もさまざまな挑戦を通じて、ミッションを実現していきます。国連サミットで採択された2030年までの国際目標であるSDGsの17のゴールのうち、「1 貧困をなくそう」「4 質の高い教育をみんなに」「10 人や国の不平等をなくそう」の三つにコミットしています。

掲載期間 2019/03/06 (水) ~ 2019/06/06 (木)

すべての子どもには可能性があり、幸せに生きる権利がある

「貧困」や「格差」は、決してどこか遠い海外の問題ではなく、私たちのいるこの日本にも確かに存在しています。さらに貧困や格差から派生する「家庭内暴力」「ネグレクト」など、多様な社会課題が絡み合い、社会が子どもたちに不条理を押しつけているのです。現在日本では、7人に1人の子どもが貧困に起因する困難をかかえているといわれています。

私自身、生活困窮世帯が多い地域に生まれ育ち、「格差」や「貧困」を目のあたりにして生きてきました。登下校中に路上生活者の方が凍死して運ばれるのを目にすることもありましたし、複雑な家庭環境で育つ友人や、経済的な要因で希望する進路がかなわず夢を諦めないといけない同級生も多くいました。「可能性があるにもかかわらず、生まれた地域や家庭環境で人生が制限されている人がいる」ということを、幼い頃から強く実感してきました。

public_offer_article_1代表理事 李氏

その後、進学した東京大学では地元とは正反対の世界を目にすることに。そこで日本にも「階層」があることを知ったのです。

「生まれ育った家庭環境により子どもの可能性が左右されてはならない」。

その考えが「Learning for All」の原点。私たちは2010年の活動開始以来、2014年の独立を経ながら、子どもたちに適切な支援を届け、その先の人生に転機をもたらす成長をサポートし続けています。

あらゆる格差と向き合い、子どもたちの可能性を最大限に広げるサポートを

困難な状況におかれている小・中学生の子どもたちに対し、選抜・研修を経た優秀な学生ボランティア教師による、個別指導形式の「学習支援事業」を実施しています。また、それでは救いきれない子どもたちとの出会いから、生活習慣の確立などを含めた包括的なサポートをより早期から行う、子どもの居場所「子どもの家事業」も始めました。

私たちが支援してきた子どものなかには、歯磨きや入浴など基本的な生活習慣が身についていない子ども、中学2年生でかけ算や九九からつまずいている子ども、不登校で昼夜逆転した生活を送っており高校への進学が難しい子どもなどがいました。しかし、どの子どもたちも、よりよく生きたいという内なる願いをもっており、機会と期待を与えると、みるみる成長していくのです。そういった子どもたちの変化を目の当たりにできたとき、他にはない大きな充実感があります。

今年度からは、さらに新たなチャレンジとして、地域全体で包括的に子どもをもれなく支援する仕組みを構築する事業や、学習支援事業で培ったナレッジを他団体など全国に展開するナレッジ展開事業も開始しました。支援の仕組み・モデルを構築し、全国へ展開することにより、日本全体で「子どもの貧困」という社会課題の解決・社会変革を実現する挑戦を進めています。

public_offer_article_2

子どもたちが未来へ進む、もっと大きな力となるために

いくら事業が拡大しようとも、団体が成長しようとも、一番重要なのは「子どもに対して何を提供できているか」ということです。

Learning for Allのメンバーの平均年齢は20代後半。若いながらもプロフェッショナリズムを兼ね備えたエネルギッシュな仲間で構成された組織です。職員全員が大切にしているのは、「学習しながら成長を続ける」こと。私も大学在学時にボランティア教師としてLearning for Allの活動に参画しましたが、一学生であった私が事業統括を経て代表となるまでは、成長の積み重ねの日々でした。職員・インターン・ボランティアのみんなと一緒に現在も日々学習しながら自己改善を図り、成長を続けています。そしてお互いに刺激を受け、切磋琢磨しています。

私たちはまだ設立5年目の団体です。決まりきった枠はなく、一人一人が最善最良を追い求めながら活動しており、活躍できるフィールドは無限に広がっています。そのため、スピード感をもってさまざまな変化を楽しめる環境があります。自己成長への意欲がある方、指示待ちではなく自ら主体的に業務に取り組みたい方、変化を楽しめる方には、十分に満足いただけると思いますし、そういった方にこそご応募いただきたいと考えています。

私たちの挑戦を成功させるためには、まだまだたくさんの力が必要です。ビジネスのフィールドでさまざまなスキルを培ってこられた方々に仲間になっていただき、今の私たちにはない新たな力を貸していただきたい。ぜひ私たちと、社会変革の最前線で新たな一歩を踏み出しましょう!ご応募をお待ちしています。

今回募集する求人

ページトップへ