データベースエンジニア、エンターテイメント(映画・音楽・スポーツ)の求人・転職情報

データベースエンジニアは、一定のデータを収集・保管・再加工するためのデータベースを扱うことに特化したポジションです。特に膨大なデータを保管しているECサイトやソーシャルゲームなどは、データベースの処理速度によってパフォーマンスが大きく上下するため、非常に重要な役割。データベース管理システム(DBMS:DataBase Management System)を手がけるケースが多く、大量のデータを系統立てて保管するだけでなく、必要に応じて検索、抽出、加工できるようにするなど、データそのものを整理整頓する術に長けているスペシャリストと言えます。企業の経営戦略は膨大なデータから分析された資料にもとづいて意思決定がなされることが多いため、こうした大量のデータから情報を抽出・加工し、必要な施策をデジタルな数値から追求するデータサイエンティストと呼ばれるキャリアも登場しています。技術の進化とともに膨大な情報が収集・分析できるようになったことで、「どのような切り口でデータを分析すべきか」「有効な情報はどうすれば得られるか」といった視点やアイデアも求められるようになりました。

職種から探す

IT・WEB・エンジニア(120)

マーケティング(7)

コンサルタント(2)

業種から探す

IT・インターネット・ゲーム・通信(120)

商社・流通・小売・サービス(120)

広告・マスコミ・エンターテインメント(120)

金融・不動産・建設(78)

勤務地から探す

こだわり条件から探す

特徴

年収

1~20件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ

ページトップへ