マーチャンダイザー(MD)・バイヤー、販売の求人・転職情報

マーチャンダイザー(MD)は、ファッション関連企業(アパレルメーカー、繊維会社、ファッション企画メーカー、量販店など)にて商品企画を担います。マーケットリサーチにより消費者動向を分析し、商品を企画。素材やデザインを決め、予算に基づき、販売戦略を立てるのが仕事です。デザイナーやマーケティング、営業などとの社内調整のほか、生地メーカーや製造工場との予算やスケジュール調整など、さまざまな人と関わりながら仕事を進めていきます。商品への強いこだわりは必要ですが、予算や納期の制約もあるため、どこを妥協しどこにこだわるのか、バランスを考える柔軟性が大切。販売戦略においては、仕入れ、販売量、価格の決定から、展示会イベントや宣伝広告制作の指揮まで幅広く任されます。多くの人を統率していく力のほか、ファッション業界の動向や、最先端の流行など、感度高く情報を収集する力が求められるでしょう。バイヤーは、国内外から商品を買い付けてくる仕入れのプロ。まだ流行になっていない商品や、これから人気が出そうなブランドを発掘し、価格や契約交渉などを行います。高い情報収集力、商品を見極める目利き力に加え、さまざまな人と折衝する高いコミュニケーション力、海外においては語学力も必要とされます。

1~5件を表示
  1. 1

ページトップへ