海外営業、購買・調達の求人・転職情報

海外営業は、日本から海外に向けて、自社製品の営業活動を行います。海外でビジネスを展開するには、商習慣の違いから言語の壁までさまざまなハードルがあるため、現地の事情を知るパートナー企業を見つけることが海外進出の成功の鍵を握ります。海外営業の仕事はまず、有力なパートナー企業を開拓することから始まります。現地資本のパートナーのみならず、商社の海外子会社など、現地をよく知る日系企業を選ぶケースも多くあります。日系企業が海外進出して販路を広げるもうひとつの方法は、現地に子会社を設立すること。新しいビジネス環境下で法人を設立するために、海外営業も立ち上げに関わります。販売パートナーや子会社の販売活動が始まってからは、現地採用された社員のモチベーション管理、販促企画の提案などを行い、現地で適切に営業活動が行われているかをチェックします。いわば、代理店営業の海外版ですが、文化や慣習の違いから、仕事の進め方、コミュニケーションのとり方に日本の常識が通用するとは限りません。違いに寛容でありながらも、売り上げ目標や納期の徹底など、守るべきものはきちんと要望し、現地を動かす強さが欠かせません。

1~4件を表示
  1. 1

ページトップへ