安全衛生管理、退職金制度の求人・転職情報

社員の労務管理を行う人を、衛生管理者と言います。従業員50人以上の会社では、必ず1名設ける必要があり(従業員数によって衛生管理者の人数も増えます)、職場を週1回巡視すること、社員の健康診断の日程調整と受診率UPのための企画、産業医面談の日程調整とサポート業務、長時間労働者の有無のチェックなど、社員の健康に関わる監視役として働きます。衛生管理者になるには資格が必要なので、人事、総務部の中から何人かに試験を受けさせる企業が多くあります。その役割上、社内の信頼が厚く、周りが相談しやすい物腰のやわらかい人物が選ばれるケースが多いでしょう。

条件で絞り込む

19件の検索結果

職種から探す

IT・WEB・エンジニア(1)

メーカー技術・研究・開発(1)

経営・企画・管理(1)

建設・土木(19)

業種から探す

メーカー(5)

商社・流通・小売・サービス(18)

金融・不動産・建設(14)

勤務地から探す

関東

東海

関西

北海道・東北

甲信越・北陸

中国・四国

九州・沖縄

こだわり条件から探す

学歴

歓迎属性

特徴

休暇

待遇

勤務地

雇用形態

会社特徴

年収

1~19件を表示
  1. 1

ページトップへ