経営・企画・管理、安全衛生管理の求人・転職情報

社員の労務管理を行う人を、衛生管理者と言います。従業員50人以上の会社では、必ず1名設ける必要があり(従業員数によって衛生管理者の人数も増えます)、職場を週1回巡視すること、社員の健康診断の日程調整と受診率UPのための企画、産業医面談の日程調整とサポート業務、長時間労働者の有無のチェックなど、社員の健康に関わる監視役として働きます。衛生管理者になるには資格が必要なので、人事、総務部の中から何人かに試験を受けさせる企業が多くあります。その役割上、社内の信頼が厚く、周りが相談しやすい物腰のやわらかい人物が選ばれるケースが多いでしょう。

1~2件を表示
  1. 1

ページトップへ