学術・PMS・薬事、その他の求人・転職情報

学術とは、専門的な研究として行われる学問を指します。医薬品の安全性をチェックする薬事監査員や、医薬品の市販後調査を行うPMS(Post Marketing Surveillance)など、薬事にかかわる現場にはさまざまな専門家がいます。薬事監査員は、医薬品や医療機器、化粧品などのメーカー、販売業者などを監査し、品質が安全に担保されているかを検査する人です。基準を満たさない薬や、臨床試験によって承認されていない薬は、薬事法によって販売が禁止されています。表示が適正かどうかをチェックし、もし不正があった場合には回収や廃棄、企業側に対する業務改善命令、業務の一時停止といった処分を下します。PMSは「市販後調査」、あるいは調査を行う人を指します。医薬品は、臨床試験によって商品として承認・販売されたあとにも、副作用の有無などの安全性をチェックする必要があります。広範囲な患者に適用された際には、限定された試験条件下では確認しきれなかった影響が出てくる可能性があるからです。ともに薬事に関する専門的な知識が必要となる専門職であり、患者の健康に大きな影響をもたらす責任の重い仕事でもあります。

1~8件を表示
  1. 1

ページトップへ