販売・サービス・事務・アシスタント、リーシングの求人・転職情報

リースとは、リース会社が購入した機械設備などの物件を、クライアント企業に対して、長期にわたり賃貸する取引のこと。リーシングは、その賃貸取引を進める仕事です。大きなショッピングモールや駅ビル、オフィスビルなどのほとんどは、テナントリーシングによって成り立っています。その物件のリーシング担当者が、ビルを長期的に借りてくれるテナントを集めることで設備投資費を回収していくのです。物件の所有権はリーシングする会社側にありますが、借り入れ企業は自社で購入した場合とほぼ同様に物件を使用できます。そのため、設備投資の手段として国内外で広く普及しています。

1~2件を表示
  1. 1

ページトップへ