メディカル、公認会計士・税理士の求人・転職情報

企業会計の公正性を決算発表前に監査し、証明するのが公認会計士の仕事です。経営状態や帳簿などから企業が合法的な会計をしているかをチェックする専門家で、企業側は法的な義務付けとして監査をつけなくてはいけません。公認会計士になるには、国家試験(1次試験、2次試験)の合格に加え、実習期間を経て3次試験を突破しなくてはならず、司法試験とならぶ難関試験とされています。多くは監査法人に勤務し、企業から依頼を受けて会計業務を請け負います。税理士は、個人や企業から依頼を受け、払うべき税金の計算や書類作成、手続き代行などを行う、税務に関する専門家。税理士試験の合格が必要です。一般的に、企業や会計事務所に勤務しますが、公認会計士と同様に、経験を積んで独立、事務所を開業する方も少なくありません。

1~4件を表示
  1. 1

ページトップへ